ふじのくに留学生親善大使

2016年02月12日

ふじのくに留学生親善大使とは

ふじのくに親善大使とは、1995年より静岡県内の留学生を対象に静岡県知事が委嘱しているもので、「ふじのくに・静岡県」と世界との友好交流のかけ橋として活躍することを期待された民間大使のことです。
静岡県滞在中は、学校訪問、国際交流フェア、母国の料理紹介、日本文化体験イベントなどへ積極的に参加し、母国の文化を広く県民に紹介することに努めます。また、ふじのくに親善大使として各種イベントに参加することで静岡県への理解を深めることを目的としています。「民族ダンスを披露できる方を探している」「母国の文化について紹介する講師を頼みたい」など、親善大使が参加できる各種交流事業がありましたら、ぜひお誘いください。

写真

 

写真

ふじのくに留学生親善大使と交流するには?

学校の授業に参加してほしい、料理教室での講師をお願いしたい、地元の国際交流イベントやスポーツ大会に参加してほしい、など各地で行われる国際交流、多文化共生推進活動へ是非お誘いください。

ふじのくに留学生親善大使との連絡は原則的に(公財)静岡県国際交流協会を通して行われますので、交流をご希望される方はまず、 当協会までご連絡ください。(ただし、個人的な要望や個人からの依頼には対応できません。)

なお、留学生の厳しい生活状況を考慮し、原則的に留学生の交通費、材料費等の費用は負担していただきます。 また、1995年から2014年までに委嘱したふじのくに留学生親善大使へのお誘いも歓迎します。

記事一覧