JICA 国際協力推進員

2021年06月30日

JICAとは

独立行政法人国際協力機構(JICA)は、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っています。JICAの事業と市民の皆さんの結節点として、JICAデスクを静岡市と浜松市に設置し、それぞれに国際協力推進員が常駐しております。

JICAデスクの主な役割

国際協力推進員は、「地域のJICA窓口」として、主にJICAが実施する事業に対する支援、広報及び啓発活動の推進、自治体等が行う国際協力事業との連携促進等の業務を行っています。これらの業務を通じて、国際協力に対する市民からの理解の増進、地域での市民による国際協力活動の促進、地域関係者との連携推進を図ることを目的としています。

主な業務内容

  1. 地方自治体・地域国際化協会等と連携した国際協力事業の広報啓発活動の推進
  2. 地方自治体、地域国際化協会、大学、NGO及び企業等が行う国際協力事業との連携推進
  3. 機構の草の根技術協力事業の推進
  4. 機構の民間連携事業の推進
  5. 機構の開発教育(国際理解教育)支援業務の促進
  6. 機構のボランティア事業への参加促進、応募相談及び帰国ボランティアの社会還元活動支援
  7. 研修員受入先の開拓支援、推進
  8. 国際協力に関する人員の養成及び確保の支援、推進
  9. 帰国専門家連絡会活動の支援、推進
  10. その他機構から特に委託された事項

 

外国人材・多文化共生

2020年11月には、地域の外国人材支援や多文化共生にかかる課題に特化した取組みをする国際協力推進員(外国人材・共生)を浜松市に新規配置し、これらの課題に取り組む自治体と連携し、JICA事業を通した課題解決に取り組んでいます。
外国人材・多文化共生に関するご相談、また浜松市在住の方は、JICA浜松デスクまでご連絡ください。

JICA浜松デスク

福島 一成 FUKUSHIMA Issei
公益財団法人 浜松国際交流協会内
〒430-0916 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松4F
TEL: 080-4806-9601
FAX:053-458-2197
Email: jica_hamamatsu_desk@jica.go.jp

 

ご案内

皆さま、こんにちは。

JICA静岡県デスクにて国際協力推進員をしております、黒柳と申します。 

私自身も2019年までの2年間、JICA海外協力隊員として西アフリカのベナン共和国で情操教育(主に体育・図工)や衛生教育普及のために活動してきました。 

国際協力に興味はあるけれど、何ができるか分からない、どのような関り方があるのか知りたい、そんな時はぜひ一緒に考えるお手伝いをさせていただけたらと思っております。

JICA静岡県デスクはSIR(静岡県国際交流協会)内にあります。ご来訪いただく際は事前にご連絡頂ければ幸いです。ぜひお気軽にお問い合わせ・お越しくださいませ。

JICA静岡県デスク

黒柳 優里 KUROYANAGI Yuri
公益財団法人 静岡県国際交流協会内 
〒422-8067 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2F
TEL: 054-202-0931 
Fax: 054-202-0932
Email: jicadpd-desk-shizuokaken@jica.go.jp

 

写真

 

写真

 

関連情報

  • 静岡県多文化共生総合相談センター「かめりあ」
  • 子ども日本語基金
  • 外国人患者のための多言語の映像資料を作りました!!
  • あなたの会社にも外国人正社員!!