三島市国際交流協会

2019年01月15日

サブ画像

サブ画像

メッセージ 受入れ時には、海外に行かなくても、日本にいながら、アメリカと中国の青少年との交流ができます。日本人の参加者もいるので、国際交流の入り口には最適です。興味のある方はご連絡ください。
団体名 三島市国際交流協会
市町 三島市
取組名 海外との交流/フレンドシップ事業
総事業費 1100000
助成金額 0
連携団体 三島市
背景 2001年の富士山国際サマーキャンプをきっかけに、姉妹都市のアメリカ・パサディナ市と中高生の交流を進めており、2012年からは友好都市・中国・麗水市の青少年も加わり、日米中三か国での交流となっています。
目的 青少年がホームステイや交流活動を通じて、互いの文化や習慣への相互理解を深めます。
概要 三島市より派遣の年には、アメリカ・パサディナ市でホームステイや日系アメリカ人の歴史などを学習しています。受入れ年には、アメリカ・パサディナ市と中国・麗水市から学生を受け入れ、三島市の学生と一緒にキャンプファイヤーや料理、宿泊などをしています。
特色/特徴 アメリカ、中国、日本の3か国が同時に集まり、交流することができます。英語のみならず中国語やジェスチャーでコミュニケーションを深めることができるのも特徴です。
実績 2002年から始まり今年度で16回目です。三島市からパサディナ市への派遣は101名、パサディナ市からは75名、麗水市からは56名が三島市に来ています。参加者の中から、姉妹都市、友好都市への派遣研修や英語のスピーチコンテストに参加する人もおり、国際理解の入り口としての役割を果たしています。
今後の展開 なるべく多くの方が参加できるよう、継続していくとともに、この事業でできた繋がりを継続し、さらに交流を深めていきます。

一覧に戻る