湖西国際交流協会

2019年01月15日

サブ画像

サブ画像

メッセージ 国籍を超え、子どもからお年寄りまで誰もが楽しめるイベントです。日本に居ながらにして、いろいろな国のダンスや音楽を楽しめ、食文化も味わえます。そして、いろいろな国の人達が、笑顔で声をかけてくれます。言葉はわからなくても、笑顔と身振り、手振りで気持ちは通じます。そんな体験をこのKOKOまつりでしてみませんか?そして、自分たちの国をわかってもらいたい、PRしたいという方、日本のこんな文化をお知らせしたいという方がいましたら、ぜひご連絡ください!いっしょにKOKOまつりを盛り上げましょう!
団体名 湖西国際交流協会
市町 湖西市
取組名 International
KOKOまつり
総事業費 350000
助成金額 100000
連携団体 JICA、はましん地域振興財団、KOKOまつりを応援してくださる皆様
背景 湖西市には全人口の約4.8%もの外国人住民が住んでいるにもかかわらず、お互いを知る機会が少なかったため、お互いの文化や習慣を知るきっかけづくりとしてこのイベントを企画しました。
目的 各国の文化(音楽・ダンス・食事など)を通して、日本人も外国人も楽しく交流し、お互いの文化・習慣を知ることと、お互いに歩み寄り、地域で楽しく生きていくことにつなげることを目的にしています。外国人住民の意識が変わり、一市民として地域でできることを見つけられるようになることも重要です。
概要 2014年からスタートしました。イベント内容としては、各国のダンス、音楽などを楽しむ「ステージイベント」、各国の文化紹介ができる「体験ブース」、日本に住むために必要な情報を得られる「生活コーナー」、各国の食文化を味わえる「フードコーナー」を設けています。参加国は16か国、来場者は2000名となり、ボランティアの数も毎年50名以上おり、全員で作り上げるイベントに成長してきました。
特色/特徴 参加者全員が、みんな湖西に住む同じ市民として、国籍を超えて参加し、互いに理解し合うために工夫してステージや出し物を考えています。その過程でコミュニティがまとまり協力的になっています。また全員で一緒に歌を歌ったりして、来場者も一体となって多文化共生を感じられるイベントです。
実績 共に国際色豊かなイベントに参加することで、地域での外国人を見る目も変わってきているように思います。外国人もそれぞれの地域で日本人社会に馴染もうと、国ごとに助けあう姿も見られるようになりました。
今後の展開 今後も継続し、「外国人にも住みやすい湖西市」「国際色豊かな楽しい湖西市」をPRしていきたいと思います。

一覧に戻る