NPO法人 浜松日本語日本文化研究会<にほんごNPO>

2016年03月09日

所在地〒430-0901 浜松市中区曳馬3-19-10
電話番号053-463-4022
ファックス番号053-463-4022
メールアドレスfwkf6203@celery.ocn.ne.jp
ホームページhttp://nihongonpo.hannnari.com/
代表者氏名加藤庸子(役職)理事長
設立年月日(西暦)2001年12月7日

設立目的

浜松市及びその周辺に居住する外国人、ならびに日本語教育に携わる人々、一般の日本人に対して、日本語教育と日本文化研究に関する事業を行い、共生社会の実現に寄与すること

入会条件(会費、会員数)

特になし

会費

個人:3,000円/年間
賛助会員: 3000円以上/年間

会員数

個人:75名

活動内容

【日本語教室の主催】
1. 西部パレット(浜松市ザザ中央館5階)日曜日&木曜日10時00分~12時00分
2. 南部公民館 日曜日9時00分~11時00分
3. 五島公民館 土曜日9時00分~11時30分
ひらがなやカタカナ、漢字のクラス、レベルに応じた会話クラス、日本語能力試験対策クラスなど、学習者のニーズに応じた様々なクラスを開いています。

【子どもたちへの日本語学習支援】
浜松市の「派遣型日本語教室(東教室)」の委託を受け、市内の小中学校に日本語教師や学習指導者を派遣しています。
【その他】
スピーチコンテスト主催(毎年8月 学習者の皆さんが日頃の学習の成果を発表します)
「わいわいパーティー」主催(毎年12月 学習者の皆さんや日本語教室ボランティアとの交流会)
日本語教師のスキルアップのための研修会(不定期)など

刊行物(日本語)

ニューズレター(メールマガジン)(1ヶ月1回(年11回)発行)

実施事業

国際交流 イベント・催し外国籍住民への日本文化紹介
スピーチコンテスト
外国籍住民との懇親会
ボランティア関係日本語ボランティアの募集
語学(通訳、翻訳、講師等)ボランティアの募集
ボランティアの養成講座・研修会の実施
外国籍住民への支援日本語教育支援・教室の開催
外国人児童への日本語・母語教育支援/進学支援
その他機関誌・情報紙等の発行

閲覧者へのメッセージ

日本語には日本文化が色濃く反映されています。学習者の皆さんに生き生きとした日本語を学んでいただくためにも、忘れてはならないことの一つで す。自文化が理解できなければ、他文化理解も、学習者理解も進みませんし、文化の多様性にも寛容ではなくなります。まず、自文化理解から始めましょう。
そして、日本語学習支援を通して、学習者と共に学び合い、仲間と共に高め合いましょう。

本件についてのお問い合わせ先(担当者)

氏名 : 加藤庸子
役職 : 理事長
電話番号 : 053-463-4022
ファックス番号 : 053-463-4022
メールアドレス : fwkf6203@celery.ocn.ne.jp