ムスリム旅行客に対するハラール接遇

2017年11月24日

近年わが国でもイスラーム圏からの旅行客を対象としたツーリズム振興が重要課題のひとつになっています。特にムスリム旅行客には宗教上許された枠内での食事や対応(ハラール接遇)が求められるのが一般的です。今回のセミナーでは、ハラール接遇の基本的な考え方や留意点についてご解説いただくとともに、講師の豊富な実務経験に基づいて具体的な応用実践の諸例についてもご紹介いただく予定です。ツーリズムやハラール産業一般にご関心のある学生、教職員、行政、企業関係者ほか、多数の皆様のご来場を歓迎いたします。

概要

開催日12月18日 月曜日
開催時間14時40分~16時20分(開場14時10分)
開催場所静岡県立大学 草薙キャンパス 国際関係学部棟 3階 3316講義室(静岡市駿河区谷田52-1)
講師松井秀司氏(株式会社ミヤコ国際ツーリスト代表取締役、日本ハラール協会副理事長)
参加費無料
ホームページhttp://global-center.jp/holding_guidance/291218/index.html

お申し込み・お問い合わせ

締め切り
2017年12月14日(木曜日)
お申し込み方法
ホームページの申し込みフォームから申し込むか、申込用紙をファックスまたは郵送で送ってください。
お問い合わせ先
静岡県立大学グローバル地域センター
電話番号:054-245-5600
ファックス番号:054-245-5603
メールアドレス:glc@u-shizuoka-ken.ac.jp
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イベント一覧