静岡県 外国語 ボランティア 研修会

2020年10月01日

静岡県に住んでいる外国人は約10万人!午前は、「災害時多言語支援」をテーマとし、災害時に想定される多言語支援の活動や外国人支援の心構えを学びます。午後は、近年人口が増加しているベトナムの生活習慣や文化について、ベトナム人講師による研修を行います。午前のみ、午後のみの参加も可能です。
語学が得意な方、関心のある方、ぜひご参加ください。

日時 11月14日 土曜日
場所 袋井市防災センター(予定) 袋井市国本2907 袋井駅から徒歩20分
(車でお越しの方は袋井市役所の駐車場をご利用ください)
参加費 無料
定員 「災害時多言語支援」20名
「異文化コミュニケーション講座 ベトナム編」20名

10時00分~12時00分  災害時多言語支援

静岡県は、大規模災害が発生したときの外国人への情報発信の拠点として「静岡県災害時多言語支援センター」の立ち上げを想定しています。そのため、災害時に災害情報の翻訳や通訳の支援を行う「災害時外国語ポランティア」を養成しています。この研修会では災害時に外国人が直面する課題や支援の心構えについての講義と、外国人住民を招いたパネルディスカッション・グループディスカッションを行います。

講義

講師/袋井市危機管理課  主事  平野利之氏

パネリスト

金英玉氏(中国)・高橋□ウェナ氏(フィリピン)・マイティホアイ氏(ベトナム)

対象

外国語ポランティアパンク登録者、登録希望者のうち災害時多言語支援に関心のある方

13時30分~15時30分  異文化コミュニケーション講座 ベトナム編

静岡県に住むベトナム人は約1万2千人で、留学生や技能実習生を中心に、ここ数年で急激に増加しています。共生社会にはお互いの文化理解が欠かせません。この研修会ではベトナム人講師を招き、生活習慣や文化について学ぴます。フリーディスカッションも行い、ベトナムと日本お互いの文化や価値観の違いを理解し、交流を深めましょう。研修会は日本語中心で行います。

講師

マイ ティ ホアイ  氏

対象

外国語ポランティアパンク登録者または通訳ポランティアに関心のある方

 

主催:(公財)静岡県国際交流協会(静岡県委託事業)
共催:袋井市袋井国際交流協会

お申し込み・お問い合わせ

締め切り
2020年11月13日(金曜日)
お申し込み方法
次の「お申し込み」フォームに必要事項を記入して送信してください。
電話、ファックス、メールの場合は、次の内容を明記してお申込みください。
1.氏名(ふりがな)、2.住所、3.電話番号、4.得意な言語、5.参加する講座「災害時多言語支援」「異文化コミュニケーション講座 ベトナム編」または「両方」、6.「災害時外国語ボランティア」「外国語ボランティアバンク」登録の有無
両研修会とも先着順で受付します。
お問い合わせ先
公益財団法人 静岡県国際交流協会(基金事務局)
住所:〒422-8067 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2階
電話番号:054-202-3411
ファックス番号:054-202-0932
メールアドレス: info@sir.or.jp

お申し込み

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イベント一覧