第1回 災害時 外国語ボランティア &外国語ボランティア バンク 研修会 開催決定 中部

2020年07月30日

静岡県に住んでいる外国人は約9万人!午前は、「災害時多言語支援」をテーマとし、災害時に想定される多言語支援の活動や外国人支援の心構えを学びます。午後は、フィリピンの生活習慣や文化について、フィリピン人講師とコミュニケーションを取りながら楽しく学びます。
午前のみ、午後のみの参加も可能です。語学を得意とする方、関心のある方、ぜひご参加ください。

日時 8月29日 土曜日
場所 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」  502会議室
静岡駅北口から徒歩10分(静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)
参加費 無料
定員 「災害時多言語支援」20名
「 通訳・翻訳は文化理解からフィリピン編!」20名

10時00分~12時00分  災害時外国語ボランティア研修会「災害時多言語支援 」

静岡県は、大規模災害が発生したときの外国人への情報発信の拠点として「静岡県災害時多言語支援センター」の立ち上げを想定しています。そのため、災害時に災害情報の翻訳や通訳の支援を行う「災害時外国語ボランティア」を養成しています。この研修会では、災害時に外国人が直面する課題や支援の心構えを学びます。後半は地域の外国人住民に参加していただき、「出身国と日本との防災意識の違い」について紹介するパネルディスカッションや、グループに分かれ、外国人にとって災害時に直面する障壁や必要な支援について話し合います。

講師

  • ナレス マハラジャン氏(静岡県ふじのくに防災士) ネパール
  • 伊藤洋子氏(静岡県多文化共生総合相談センターフィリピノ語相談員) フィリピン
  • アガラノ・エリック・ジャン・カノイ氏(株式会社ニチレイ) フィリピン
  • 渡邉 カルロス氏(SHIZULATINOS 代表) ペルー
  • 劉俊薇(リュウシュンビ)氏(ふじのくに留学生親善大使) 中国

対象

外国語ボランティアバンク登録者、登録希望者のうち災害時の多言語支援に感心のある方。

13時30分~15時30分  外国語ボランティアバンク研修会 「 通訳・翻訳は文化理解からフィリピン編!」

言葉は、その国の文化や習慣と切っても切り離せないほど密接に結びついています。通訳・翻訳は、文化への理解がとても大切です。この講座では、静岡に住んでいるフィリピン出身の講師をお招きし、フィリピンの生活習慣や文化について、英語で楽しく紹介していただきます。後半は英語によるフリーディスカッションを行い、コミュニケーションスキルを高めましょう。踊りの披露も予定しています。

講師

  • 遠藤アンナ氏(静岡市国際交流協会・フィリピノ語相談員)
  • 船川リーザ氏
  • 上田ジョジ氏
  • 古牧ロビロサ氏

対象

英語 で簡単な日常会話ができる方(外国語ボランティアに感心のある方)

 

※新型コロナウイルス感染拡大の予防対策を講じた上で、人数を限定して開催します。体調の優れない方は参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。ご来場の際は、マスクの着用、手指の消毒のご協力をお願いします。講師は静岡県在住の方にお願いしております。また、今後の発生状況により開催中止となる場合もあります。中止については、ホームページにて前日までに掲載いたしますので、ご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ

締め切り
2020年08月27日(木曜日)
お申し込み方法
次の「お申し込み」フォームに必要事項を記入して送信してください。
電話、ファックス、メールの場合は、次の内容を明記してお申込みください。
1.氏名(ふりがな)、2.住所、3.電話番号、4.得意な言語、5.参加する講座「災害時多言語支援」「通訳・翻訳は文化理解からフィリピン編!」または「両方」、6.「災害時外国語ボランティア」「外国語ボランティアバンク」登録の有無
両研修会とも先着順で受付します。
お問い合わせ先
公益財団法人 静岡県国際交流協会
住所:〒422-8067 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2階
電話番号:054-202-3411
ファックス番号:054-202-0932
メールアドレス: sir02@sir.or.jp

お申し込み

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イベント一覧