静岡県 外国語 ボランティア 研修会

2019年10月01日

静岡県に住んでいる外国人は約9万人午前は、「災害時多言語支援」をテーマとし、災害時に想定される多言語支援の活動や外国人支援の 心構え を学びます。午後は、東京2020オリンピック・パラリンピックを 控え、今後ますます多くの訪日外国人が増えることから「おもてなし」について学びます。午前のみ、午後のみの参加も可能です。
語学を得意とする方、関心のある方、ぜひご参加ください。

静岡県委託事業 主催:公益財団法人静岡県国際交流協会 共催:沼津市

日時 11月17日 日曜日
場所 沼津市立図書館4階 第1・2講座室(沼津市 三枚橋町91 沼津駅南口より徒歩5分
参加費 無料
定員 「災害時多言語支援」30名
「おもてなし」50名
その他

「 おもてなし」 では 東京都 が 実施 している 講座のテキスト等を無料配布します。

10時00分~12時30分  災害時 多言語支援

静岡県は、大規模災害が発生したときの外国人への情報発信の拠点として「静岡県災害時多言語支援センター」の立ち上げを想定しています。そのため、災害時に災害情報の翻訳や通訳の支援を行う「災害時外国語ボランティア」を養成しています。この研修会では、災害時に外国人が直面する 課題や支援の心構え及び外国語による被災者支援について必要な通訳スキルを学びます。外国人を交えた非常食体験も行います。

講師

岩田久美 氏 フリーランススペイン語通訳・講師)

対象

日本語および日本語以外の言語で簡単なやりとりができる方
(言語の種類は問いません)

13時00分~16分30分 おもてなし

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、訪日外国人の増加が見込まれています。この研修会では、外国人とのコミュニケーションに関する基礎知識や、外国人に対する「おもてなし」の心を身につけるため、おもてなしや異文化コミュニケーションについて映像やグループワークを通して学びます。本研修会は、東京都が取り組んでいる「外国人おもてなし語学ボランティア おもてなし講座」と同内容で、静岡県外国語ボランティアバンク研修会の一環と して 行います 。
研修会は日本語中心で行われます。

講師

松尾英俊 氏 一 社 全国外国語教育振興協会)

対象

英語 で簡単な日常会話ができる方 (外国語ボランティアバンク
登録者または通訳ボランティアに関心のある方)

お申し込み・お問い合わせ

締め切り
2019年10月31日(木曜日)
お申し込み方法
次の「お申し込み」フォームに必要事項を記入して送信してください。
電話、ファックス、メールの場合は、次の内容を明記してお申込みください。
1.氏名(ふりがな)、2.住所、3.電話番号、4.得意な言語、5.参加する講座「災害時多言語支援」「 おもてなし」 または「両方」、6.「災害時外国語ボランティア」「外国語ボランティアバンク」登録の有無両研修会とも先着順で受付します。
お問い合わせ先
公益財団法人 静岡県国際交流協会(基金事務局)
住所:〒422-8067 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2階
電話番号:054-202-3411
ファックス番号:054-202-0932
メールアドレス: info@sir.or.jp

お申し込み

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イベント一覧