平成30年度 静岡県災害時外国語ボランティア研修会

2019年01月09日

県内で大規模災害が発生した際に、「静岡県災害時多言語支援センター」からの依頼に基づき、災害関連情報の翻訳や通訳の支援を行う「静岡県災害時外国語ボランティア」を養成するため、下記のとおり研修会を開催します。

主催:(公財)静岡県国際交流協会(静岡県委託事業)

研修の内容

  内容 説明者・講師
1 説明「静岡県災害時多言語支援センター、災害時外国語ボランティアの活動について」(30分) 静岡県
2 講義「災害時に外国人が直面する課題と災害時外国人支援の心構え」(45分) NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会 理事 高橋 伸行 氏
3 演習・ロールプレイ「災害時外国人支援の通訳・翻訳体験」(60分)
4 質疑応答(15分)  

受講対象者

災害時外国語ボランティアティア登録者または災害時外国語ボランティアに関心のある方

日時・会場

  日時 場所
東部

平成31年 2月10日 日曜日
9時30分~12時00分

プラサヴェルデ 4階 401会議室
(沼津市大手町1-1-4)
中部

平成31年 2月10日 日曜日
14時00分~16時30分

静岡県男女共同参画センター 4階 第1研修室
(静岡市駿河区馬渕1-17-1)
西部

平成31年 2月11日 月曜日(祝日)
13時30分~16時00分

磐田商工会議所 3階 ホール
(磐田市中泉281-1)

高橋 伸行 氏 プロフィール

1989年に船橋市役所入所。2006年に(一財)自治体国際化協会から多文化共生マネージャーとして認定を受ける。2009年3月、NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会の設立と共に理事に就任。船橋市における災害時外国人支援ボランティア研修のファシリテートのほか、全国の自治体や地域国際化協会などが実施する災害時の外国人支援ボランティア育成や外国人住民のための避難所訓練などで講師やアドバイザーを務める。東日本大震災では、「多言語支援センター茨城」の設置・運営における責任者として活動。熊本地震でも二度にわたり現地入りして支援活動に参加。静岡県多言語支援センター検討委員会のメンバー。

お申し込み・お問い合わせ

締め切り
2019年01月31日(木曜日)
お申し込み方法
次の「お申し込み」フォームに必要事項を記入して送信してください。
お申し込み受け付け後にご連絡いたします。
お問い合わせ先
静岡県国際交流協会
住所:〒422-8067 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2階
電話番号:054-202-3411
ファックス番号:054-202-0932

お申し込み

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イベント一覧