外国人の子ども支援員養成講座 -学習につながる日本語指導を考える-

2017年07月30日

外国人住民の定住化・永住化に伴い、日本の学校に通う外国につながる子どもが増加しています。こうした子どもたちの中には、日常生活での日本語の会話には問題がないのに、学校の授業内容の理解や読み書きには依然課題を抱え、高校進学、更には就学の継続も難しくなるケースが見られます。
そこで県は、外国につながる子どもたちが学習に参加できるようになるための指導方法等について学ぶ講座を開催します。当講座は、全4回の連続した講座です。是非、ご応募ください。

主催:静岡県
企画・運営:公益財団法人静岡県国際交流協会

講座内容

  講座内容(予定)
第1回 事例紹介
学習を支える日本語の基礎力を育てるには
教科と日本語の統合プログラムとは
コースデザインの方法
第2回 教科理解のためのリライト教材のつくり方(理科・社会)
リライト教材を使った教科学習支援
第3回 教科の補習と日本語指導
算数・数学の学習語彙の教え方
第4回 話し言葉と書き言葉
作文指導の方法

講師

加藤庸子氏(NPO浜松日本語日本文化研究会)

日程

  焼津会場 沼津会場
日程 7月19日、8月2日、8月30日、9月6日 水曜日 10月4日、10月18日、11月8日、11月22日 水曜日
時間 13時30分~16時00分 13時30分~16時00分
会場 焼津市勤労会館「サンライフ焼津」(焼津市中港3丁目3−12) 県東部総合庁舎 別棟2階会議室(沼津市高島本町1-3)
※10月18日のみ 沼津市立図書館(沼津市三枚橋町9-1)

対象

  • 平成28年度「外国人子ども支援員養成講座」修了生
  • 日本語サポーター登録者
  • 現在年少者支援活動に関わっている方

参加費用

無料

定員

各会場 30名

申込締切

  • 焼津会場
    6月30日 金曜日
  • 沼津会場
    9月8日 金曜日

申込方法

所定の申込用紙をファックスまたはメールで(公財)静岡県国際交流協会へ提出してください。申込者多数の場合は、現在活動中の方及び地域性のバランスを考慮し、決定させていただきます。

注意

全4回の講座は同じ会場で受講してください。

その他

本講座全4回のうち、3回以上出席した方を「外国人子ども支援員(日本語サポーター)」として登録し、市町教育委員会や学校等へ紹介する予定です。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み方法
所定の申込用紙をファックスまたはメールで(公財)静岡県国際交流協会へ提出してください。
お問い合わせ先
静岡県国際交流協会
住所:〒422-8067 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2階
電話番号:054-202-3411
ファックス番号:054-202-0932
メールアドレス:info@sir.or.jp
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イベント一覧