日大国際Kanaya-seminarたんぽぽ<金谷ゼミナールたんぽぽ>Nihon University International Relations Kanaya-seminar Dandelion

2016年03月09日

所在地〒411-8555 三島市文教町2-31-145 日本大学国際関係学部
電話番号055-980-1604
ファックス番号055-980-1604
メールアドレスtanpopo@nihon-u.ac.jp
ホームページhttp://www.geocities.jp/tanpopokanaya/
代表者氏名立石誠矢(役職)ゼミ長
設立年月日(西暦)2000年4月1日

設立目的

本組織は、学生が地域開発(まちづくり、むらづくり)をフィールドワークによって得られた経験分析をもとに将来海外での国際協力、国際交流に使用する能力を養うことができる事を目的としている。

活動内容

金谷ゼミナールでは、静岡県東部を中心にフィールドワークを展開する中で、教育的配慮からひとつのNGO/NPOとして、市民活動との交流を図っ ている。また「たんぽぽ」は、行政と「まちづくりカレッジ」を主催し、小中学校への「国際理解教育」を受託し、そして市民参加のまちづくり、むらづくりと して協働を図ってきた。その他、地域を全国に発信するためにマップの製作、駅弁「三嶋物語 おおね御膳」、そしてお土産「みしまんじゅう」「箱根 甘しょ 畑」の企画開発を手掛けてきた。海外における支援活動では、カンボジアで子供達のために給水塔の建設、物質の支援活動、国際交流を行っており、タイでは、 現地大学生と国際交流を行っている。

実施事業

国際交流 イベント・催しホームステイ・ホームビジット受入れ
国際交流フェア
国際協力開発途上国への支援活動
海外への物資供与活動
海外研修生の受入れ
国際理解教育国際理解教育・開発教育の実施
海外関係海外研修・(スタディ)ツアーの実施
ボランティア関係イベント(企画、運営、文化紹介含む)ボランティアの募集

交流のある国・地域と交流内容

エリア 交流内容
アジア インドネシア共和国 現地調査
アジア カンボジア王国 物質の支援活動、給水塔の建設、国際交流
アジア タイ王国 現地調査、現地大学生と国際交流
アジア ラオス人民民主共和国 現地調査

閲覧者へのメッセージ

日本国内における地域開発(まちづくり、むらづくり)に関わる国際協力・国際交流の課題をフィールドワークで捉えていくようにしており、海外にお ける途上国の開発につながる手法をアクティブにそして学問的に学んでいます。特に、近年、重要視されている参加型開発の在り方をあらゆる角度から研究してNGO/NPO活動への展開を試み、楽しくそして厳しくがモットーです。

本件についてのお問い合わせ先(担当者)

氏名 : 立石誠矢(金谷尚知)
役職 : ゼミ長 (指導教員)
メールアドレス : seiya_tateishi1124@yahoo.co.jp