浜松通訳ボランティアガイドの会「HELP」

2019年01月15日

サブ画像

サブ画像

メッセージ 英語だけでなく、フランス語、スペイン語にも対応できる会員を揃え、いつでも幅広く通訳ボランティアとして国際交流に貢献したいと意欲的に取り組んでいるグループです。
団体名 浜松通訳ボランティアガイドの会「HELP」
市町 浜松市
取組名 通訳ボランティア
総事業費 997660
助成金額 100000
連携団体 浜松国際交流協会
浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
浜松文化振興財団
背景 英語で通訳活動をしたいという目標で集まった数人が、2001年浜松通訳ボランティアガイドの会を発足させました。その後、活動の場を徐々に拡大し、交流イベントにボランティアとして積極的に参加できる体制を整えました。
目的 浜松地区で行われる国際交流イベントで「最も役に立ち、最も信頼される通訳団体」として認められ、通訳ガイドならHELPといわれるようになることです。
概要 1、毎月の例会(勉強会)
2、静岡国際オペラコンクール(毎回、推進委員会のメンバーとして企画段階から参加)
3、浜松観光インフォメーションセンター(毎週土曜日に外国人来所者に案内)
4、浜松国際交流協会(毎日受付2名で対応。各種相談窓口の紹介業務など)
特色/特徴 英語を利用して国際交流に役立ちたいという実践的目的意識があります。音楽関係の国際イベントに積極的に参加し、38名の会員数で通訳などの要望に即応できる体制を整えています。
実績 1、「ホストファミリーの手引き」ホストファミリー応援のため小冊子を作成。心構えや役に立つ内容を日英語会話集にまとめました。
2、English Guidance Phrases for Opera Competition Volunteers コンクールの進行に沿ってマニュアルを英語に翻訳しました。
今後の展開 静岡国際オペラコンクールは従来通り今後も活動予定、11月の第10回浜松国際ピアノコンクールに向けて定例勉強会で準備中です。また会員対象の勉強会だけでなく、外部との交流も活発化していきたいと考えています。

一覧に戻る