公益財団法人 AFS日本協会・静岡支部

2019年01月15日

サブ画像

サブ画像

メッセージ 私どもは営利を目的としない非営利団体です。もし、あなたが、国際交流事業に関心があるようでしたら、ぜひ、支部活動にご参加ください。高校生を対象とした将来を担う若人を応援する団体です。ホストファミリーになって留学生を受け入れてくださっても結構です。ホストファミリーをしても、その後留学生やその家族との交流が続きます。あるいは、ボランティアスタッフとして、支部活動にご参加いただいても結構です。関心のある方はお問合せください。
団体名 公益財団法人 AFS日本協会・静岡支部
市町 事務局:藤枝市
取組名 高校生のための交換留学事業
総事業費 平成29年度:852000
助成金額 0
連携団体 公益財団法人 AFS日本協会
背景 AFS日本協会を通じて留学したり受入れたりしたのが始まりです。46年前(1972年)に県立吉田高校で英語科を設置したのをきっかけに本格的に留学生の受入れを開始しました。
目的 より公正で平和な世界の実現を目指しています。
そのために、グローバル人材の育成、若者の相互理解を通し、戦争のない世界平和に貢献できる人材育成に努めます。
概要 1.留学生の受け入れ(高校生)
2.広島研修旅行の実施
3.留学体験発表会
4.異地域交換の実施(中学生)
5.「支部だより」の発行
特色/特徴 支部活動は、支部のボランティアスタッフが対応します。全国には77の支部があり、地域密着型の活動をしています。
実績 この10年間では、県内の高校に81名の留学生を受入、県内の高校生54名を留学希望国へ送り出しました。
今後の展開 現在、休止中の浜松支部について、静岡支部が積極的にカバーしていき、県西部地区にも異文化交流の機会を増やしていきます。県東部地区につきましては、新生「富士山支部」のさらなる充実をはかり、県下一円に国際交流事業の展開を図っていきたいと考えています。

一覧に戻る